Wednesday, November 30, 2005

My first (and possibly only) Japanese post

Assuming my Japanese is legible, the following will appear in the New Year's edition of the Nakasorachi newspaper.

昨日、私はアメリカから中空知の歌志内市に戻って来ました。家族に会うために十日間行っていました。日本に来て15ヶ月間たちましたが、今回初めて日本から出たことになります。しばらくぶりのアメリカは、あまり変わっていませんでしたが、日本に来たことによって、私のものを見る目が変わりました。 
日本では、ほとんどの場所で日本語が話されています。アメリカでは英語がぺらぺらと話せない人がたくさんいます。なぜなら、アメリカはいろいろな国の人が集まっている国なので、色々な国の言葉や文化がたくさんあるからです。日本から来た人たちもいます。だれでもアメリカ人になれます。日本人になれるのはもっともっと難しいことです。
アメリカにはいろいろな祝日や行事があります。例えば、12月にはクリスマスをやる人とユダヤ教の行事であるハナカーをやる人がいます。日本には、色々な行事があります。宗教に関係なく、ほとんどの人がお盆やお正月をしていると思います。
今年のお正月、私は友達の家で美味しい食事をいっぱいいただきました。12時に神社へ初詣に行きました。すごく楽しかったのですが、ちょっと寒かったので、来年のお正月には、暖かい南アジアのカンボジアに旅行する予定です。
中空知に住んでいる間にたくさん親切なことをしてもらって、本当にお世話になっております。世界中には、面白い場所や親切な人たちがいっぱいいますが、北海道の人たちの親切なところは素晴らしいと思います。このALTの仕事が終わったても、もう一度中空知に来たいと思っています。

1 Comments:

Blogger Haruna said...

カンボジア!!???いいですね。いま私の通っている学校にカンボジア人のtutorがいて、カンボジアのことをたくさん教えてくれるのでとっても楽しいです!私もいつかカンボジアに行ってみたいです!

Take care:)!
(Mybe it's my first (and possibly only) Japanese comment for you....

4:14 AM  

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

<< Home